保護者になった今、昔の自分の保育を見つめなおす。

保護者になった今、昔の自分の保育を見つめなおす。

私は今、専業主婦をしています。

幼稚園に通っている息子と、未就園児の娘と息子の3人の子どもがいます。

そんな私もかつては、幼稚園や保育所で勤める保育士をしていました。

幼稚園は独身の時に、保育所は結婚し、嫁いできた時に3年間勤めていました。

独身の時と、結婚してから長男を産んで一年間とそれぞれ違った環境の中で勤めましたが、

子どもがいない時の保育と自分の子どもをもった時の保育は少し違ったのではと思い、

少し自分の保育を振り替えってみました。

子どもがいないから・独身だからといって保育が劣るわけではありません。

皆それぞれ専門知識があったり、講習会に参加したり勉強をしているので。

よく、新任の先生が担任になると不安だ・自分の子どもはちゃんと見てもらえているのかと、

心配する保護者がいらっしゃいました。

確かに初めての保育で緊張していたり、ベテランの先生のように手際よくできないかもしれません。

でも、パワーがあって色んな視点で回りをみることができたり、なんといっても元気があります。

不安も多いですが、子ども達と一緒になんでも喜びあえるような気がします。

最初に書いたように、自分の子どもをもってからの違いとは、

保護者の気持ちにより近づけていたかどうかです。

自分が子どもをもつと、自分も保護者になるので、視野が広がります。

こういう時になんて言って欲しいかとか、保護者の気持ちに寄り添うことも大事だと気づかされました。

息子が幼稚園に入園した時、やはり息子が心配で

“今日は何してきたのかな”“泣いてないかな”と色々不安でした。

息子はバス通園なので、先生との関わりがあまりありません。

連絡帳も幼稚園ではあまりやりとりがないので、自分で聞かないとなかなか息子の様子が把握できないのです。

そんな不安を抱いた時に、自分の昔の保育をふと思いだしました。

保護者が安心して預けていたのかな・・・

自分はどれだけ気持ちに寄り添えていたかなと。

こうやって反省してみることで、自分の欠点や見直すべき姿が見つかり、次の保育にいかせるのだと思います。

今は専業主婦ですが、もし仕事復帰した時はこの気持ちを忘れず、

自分の保育がより向上していけばいいなと思いました。

iライン

娘の初めて!」

最近、娘が息子のしゃべり方を凄く真似します。

二人目ということもあり喋るペースが早いです。

教育テレビの、いないいないばぁなんてほとんど音程は完璧、いつ歌いだすかわかりません。

こんなに早く喋るとは思ってもみませんでした。

息子は、三才までほとんど喋ることなく、

幼稚園に入ってようやくしゃべりはじめてたので 本当に女の子は早いんだなと思いました。

あたしは叱るとちょっと恐い口調になります、それをそっくりそのまま真似されたらどうしようかと、

今必死で叱りかたを考え、喋っているんですが、どうもうまくいかずちょっと心配です。

息子と違いお喋りで誰にでも手をふれちゃう娘、女の子ってそうなのでしょうか?

そんな事を考えてたある日、母が私に本を買ってきました。

タイトルは忘れてしまいましたが、一歳になったら同じ子供達とふれ合うのが大事など、

書いてありまして、それを母が私に読んでくれたんです。

なので早速コミニティセンターへ。

沢山いました。

あらゆる子供たちが、娘はお兄ちゃんがいればテンション高いんですが、

幼稚園でいなかったためにテンションは凄く低い状態で、

最初は怖がっていましたがどんどんなれていったみたいでした。

娘が最初に興味をもったのは、おままごとです。

野菜を切ったり、スプーンで食べる真似をしたり、少しずつテンションが上がり声もでるようになりました。

その時、近くにいたまだ小さい赤ちゃんがよちよちとやってきました。

固まる娘、それを見る赤ちゃん、二人は見つめあい、赤ちゃんはほしいものを取って近くで遊び始めました。

そのまま自分も遊んだらいいのに、と思っていましたが、

なんだか動きが固くなり、遊んでいるんですが、ぎこちなくて緊張してる感じでした。

ちょっと笑ってしまいました。

こんなに緊張する娘を見るのは初めてでした。

あんなに大人の人には愛想がいいのに、まさか同じくらいの子に人見知りするとは思ってもみませんでした。

お兄ちゃん、お姉ちゃん達には普通通りいつもの娘でしたが、

どうしても、同じくらいから下の子が苦手のようです。

おままごとの場所が混み始めたころ、娘はそれにきずいたらしく混んでいない滑り台のほうへ、

そして混んできたらまた別なほうへ、と遊ぶ場所を変更していました。

どう接していいのかわからなかったんだと思います。

結局うろちょろして、ぐずぐずしてきたので帰ることになりました。

はじめての体験だったのか夜はぐっすり寝てくれました。

はじめての娘を見れた感じがして良かったです。

まだまだ初めては沢山あるかと思います。

これからどうなるのか、楽しみですが不安で仕方ないですね。